Mikos Puppenparadies 私の人形天国

魅力爆発- 新型 JETT!

去年(2011年)の7月始めに日本で発売された " The Plastic Inevitable Downtown Darling Jett "
です。 当時BICの通販サイトで写真を目にし、是非欲しいと思って狙っておりました。
7月1日・2日と忙しい日々が続いて数日ネットを見ていなかったら
なんと AZONE さんで発売と同時に売切れてしまったということでした。(激怒!!)

秋葉もダメ、アゾネットもダメ、大阪まで電話をしても売り切れで泣きたくなりました。
おかしなことに湘南のネットでは宣伝もしていなかったので、「もしかしたら。。。」
と問い合わせると1体この子が残っておりました。
(その数分後には、家族にご飯も作らず、電車に乗っておりました。。。ヒドイ母親。。。)

D-1

しっかりした顔の美人さんで、私好みの「微笑みを浮かべた子」です。
このちょっとすましたところが気に入っています。
D-1

デフォルトの衣装はどちらかというと「町のイケイケお姉さん。。。」という感じですが、
クラシックな髪型のせいか白黒写真にするととても「レトロな "Lady" タイプ」に。。。
D-1

今日は思い切って自作のドレスを着せてみました。 "Lady" になっているでしょうか?
D-1

やはり、バービーサイズの型紙なので若干「胸周り」が彼女には大きすぎたようです。。。
D-1

非常に「目ヂカラ」の強い子ですね。
D-1

この白黒では目元がいくらか優しく撮れたかな。。?
角度によっていろいろな表情が出てきます。
D-1

さて、撮影も終わり Jettさん普段着で登場!
同じドールとは思えないこの「ワイルドさ」!
D-1

芸能記者に男との密会をスクープされたような感じでしょ?
D-1
D-1

挙句の果てには、「フッ、あんた達そんなに見たいの?」とこちらをあざ笑うような
ワン・ショット!!
D-1

そして この目!! 「男を手玉に取る 悪い女」も難なくこなします。
(自分がこういう「かっこいい女」になれなかったので 多分に憧れがあります。。。)
D-1

それにしてもジョンはこのあいだ 新着ヴェロニク様と浮名を流していたのではなかったの???
Jettの魅力に当てられたのは どうやら私だけではなかったようです。。。

それでは





スポンサーサイト

PageTop