Mikos Puppenparadies 私の人形天国

私の初めてのFashion RoyaltyDollはこの方達でした!!!!!

2007年にE-Bayを見ていたときにこのお二人にめぐり合いました。

FR

名前は忘れてしまいましたが、close-up dollのLuchiaさん とKiyoriちゃんだったと思います。

「かわいいちゃんDoll」ではなく、お局様のような凄みのある「姉御」のような表情。。。。。

私のようなオバサンも「お人形遊び」を許してもらえたようでつい嬉しくなってしまいました。

でもお値段を見たら、目をひんむくような価格!!

娘に買ってあげていたバービーちゃんとはかけ離れた金額だったので、

二人とも「裸」で我が家にお越し頂きました。

FR

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、かわいそうにこの美しい人が

お父さんのお古の靴下のニット・ドレスを着ているあたりがなんとも言えません。。。

FR- Luchia

「でも、バッグだけは北川深雪さんの本に出ていた、ビーズ製の素敵なのを作ってもらったのよ

私のひどい扱いにも文句も言わず、彼女はホントにいい子です。

FR- Kyori

「ええっ!! ちょっと待ってよ! そのバッグ私にくれるって、お母さんが言ってたわよ

目の据わったキヨリちゃんにすごまれると、さすがのLuchiaも何も言えません。

ちなみにGirlsが言う「お母さん」と言うのが、この私!

彼女達は「お母さん」に「おべべ」をこさえてもらう代わりに、ブログで派手に着飾って

お客を引いてこなければなりません。

稼ぎの悪いお人形は「お前には金がかかっているんだ! しっかり働いて返してもらうよ!!」

と叱られてしまいます。(どういうこっちゃ??)

ブログ初日にご紹介したごっついsexyなLuchiaさんや、このAddictedなLuchiaさん

私はどうも「ちょっと丸顔の黒髪の彼女達」に反応してしまうようです。

FR

でもこれだけ面白いほど写真うつりのいいDollというのも珍しいかもしれません。。。

FR


FR

こんな写真ばかり載せて、もうほとんど「変態」です。

でも単純に「綺麗だ~!!」と思ってしまうのです。「ああっ!こんな風に生まれたかった。。。」

(なんども言うようですが。。。)

FR

でも、人間ってもしかしたら自分で気に入っているお人形は、一番綺麗に見えるアングルが

分かるのかも知れませんね。



おかげさまでブログの進め方もすこしづつ分かって参りました。(よかった。。。)

でもまだ、デジカメの扱い方がいまひとつ分からず、これから娘からレッスン受けることになっています。

オバサンには刺激の多いここ数日でした。 これからも頑張っていきたいと思います。

それでは、また














スポンサーサイト

PageTop