FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

昔の写真

皆様 こんにちは~!!

最近この人たちと遊んでいないので
なんとな~く寂しくなって また彼らの生活にちょっかいを出してみたくなった
私、Mikonosuke・・・。 (私も暇なのねぇ・・・)

厄介な捜索が増えてしまっても
まだなんとかがんばっておられる少佐殿・・・

お怪我をなさってからは もう無理が利かなくなってきたことを悟ったのか
最近は ご自宅からお勤めに出ておられるようです。

今、ご帰宅したばかりのようですね・・・。
昔の写真

まずは 一息ついてから・・・と思っていたところに

早速 姪っ子のアーデルハイトが走り寄ります・・・

昔の写真
 
「お・おじたまぁ~~! これを見ゆのよ! 
すごいのおちゃちん (お写真) なんらから・・・ (アーデルハイト)」

昔の写真

「悪いがなアーデルハイト、仕事のあとで疲れとるんだ、後にしてくれんか? (少佐殿)」
そっけなく歩き出そうとすると・・・

「おじたまの お嫁たんのおちゃちん (お写真) なのよっ!!
すごい美人さんなんらから 直ぐに見ないといけないのよ!! (アーデルハイト)」 
昔の写真

「嫁だと・・? また 婆殿がいらぬ世話でもやいているのだろう・・・。
あれ程 「見合い」 はせぬと言っておいたのに・・・ (少佐殿)」

(彼が頑なに「見合い」を断り続けているのは 皆様ならもうご理解いただけたはず・・・)
 昔の写真

「お見合いじゃないのよ、おじたまはもう結婚ちていゆのよ。 (アーデルハイト)」
昔の写真

「何をバカなことを言っておるんだ。 冗談も休み休み言え。 (少佐殿)」

「だって おじたまは結婚ちてるんだもの・・・。 のうちて あたちに 
お嫁たんをちょうかいちてくえないのよっ (紹介してくれないのよ) !(アーデルハイト)」 

(身に覚えのないのに、「既に結婚している」なんて言われたら 
やっぱり相手の顔を拝んでやろう・・・くらいの気持ちにはなるんでしょうねぇ・・・)

昔の写真

「これは・・・? (少佐殿)」
昔の写真

・・・あら? どんな写真なんでしょうね?

まさか少佐殿、若かりし頃の・・・
ひと様に言えぬ様なお話が ひとつや ふたつ・・・?

それでは 
続きはいつものように ボタンのあとで・・・

少佐殿がアルバムを開くと

セピア色に色あせた とある結婚式の記念写真が・・・

(あら? 少佐殿! あなたやっぱり私達に内緒で既に一度ご結婚を・・・?)昔の写真

それにしても 相手の女性の美しいこと・・・
昔の写真

「貴方ねぇ・・・オーナーの私にも言わないなんて水臭いじゃないですか! (私)」

「違います! こんな古い写真・・・。 私であるわけがないでしょう・・・ (少佐殿)」


じゃあ、このカップルは一体 どこのどなた・・・?


「・・・花婿のほうは 「この顔」 だ、うちの一門の者に間違いないが・・・。
しかし、この花嫁は・・・? こんな見目麗しいヒトがうちの親戚にいたとは・・・ (少佐殿)」
昔の写真

「おじたま、白状ちなたいっ! 
このチト(この人)はだえなの?? (アーデルハイト)」

「知らんと言ったら 知らんっ! 
古い写真だから、婆殿にでも聞けば分かるだろう・・・ (少佐殿)」

・・・そう言いながら 居間に参りました。
昔の写真

「婆殿、今戻った。 (少佐殿)」

「お勤めご苦労様でした。 ヴィクター・一郎殿。 (お婆様)」

(久しぶりの 少佐殿のお婆様のおでまし・・・このお婆様、いろいろな記事で活躍しておりますが、
この家に来ると不思議と足が不自由になってしまうようであります・・・)
昔の写真

いいタイミングでもう一人の姪・ヒルデガードちゃんも
居間に入って参りました。

「あら? 伯父様、お帰りなさ~い。 (ヒルデガード)」
昔の写真

「アルバムがこんなにたくさん・・・。 誰のお写真なの? (ヒルデガード)」

「それを今から解明するところだ・・・ (少佐殿)」
昔の写真

「婆殿、アーデルハイトがこんなものを見つけてきた。
この写真の主は誰なのだ・・・?        (少佐殿)」

少佐殿が何冊かアルバムを手渡すと・・・
昔の写真

「おお~~、懐かしい写真じゃのう・・・。 
これは 我が背の君、レオポルド殿じゃ・・・。(お婆様)」
昔の写真

ええ~~~~~!! (一同)」

「私達の曾お爺様? (ヒルデガード・つぶやき)」

「おじたまと同じ顔なの・・・? (アーデルハイト・驚き)」

注) 少佐殿のお爺様なので 姪っ子のヒルデガードちゃんやアーデルハイトには
  「曾お爺さん」・・・ということになります。
昔の写真

「・・・ということは 隣にいるこの麗人は・・・?! (少佐殿)」

昔の写真

「わしじゃよ (お婆様)」 ( ↓ 見目麗しいヒトの成れの果て昔の写真

「見れば分かるじゃろう?
わし以外の一体誰だと思うたのかえ・・・? (お婆様)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (一同)」

(お婆様以外の ありとあらゆる美人ドールズを頭に思い描いていたため
とっさに この問いかけに反応できるものは 誰一人おりませんでした・・・)

昔の写真

「そなたの爺様・レオポルド殿はのう、厳ついお顔をしておったが、
心根は それは優しいお方じゃった・・・ (お婆様・思い出話)」

昔の写真

「わしも是非にと望まれてのう・・・。 
うふふふ・・・ あの頃は幸せじゃった・・・・・。 (お婆様)」
昔の写真

「こう見えてものう、あの頃のわしは 「引く手あまた」 だったんじゃよ
まあ、オトコどもが騒がしゅうて 爺様と一緒になるまでは 
いろいろ 「すったもんだ」 もあったもんじゃ・・・ 若かったからのう・・・  (お婆様)」

「ええ~! おじい様と おばあ様の 「馴れ初め」 はどんなだったのォ~?? (ひ孫たち)」
昔の写真

「そ・それにしても 年月とは残酷なものだな・・・ (少佐殿・つぶやき)」

「どういう意味じゃ? ヴィクター・一郎殿?? (お婆様)」
昔の写真

「一緒になってからは、ケンカひとつしない 
『人も羨むラブラブ夫婦 (めおと)』 だったんじゃよ~~~~!!
きゃ~~~~! 言ってしもたァ~~~~~~!! (お婆様)」

(お婆様、あまり興奮すると血圧が・・・ 大丈夫でしょうか?)
昔の写真

アーデルハイトが見つけた写真には 
結婚式のモノ以外に 何枚か別の写真も含まれておりました。


「これは 男の方なのかしら・・・?
素敵なお帽子をかぶっておいでだけれど・・・ (ヒルデガード)」

ヒルデガードちゃんが不思議そうに1枚の写真に目を留めます。
昔の写真

「おお~! これはレオポルド殿のお母君のマルガリータ様じゃ。
(お懐かしいのう~~~・・・)
ヴィクター・一郎殿の 「曾婆さん」 にあたられるお方よ・・・ (お婆様)」
昔の写真
(こ・これが 『マルガリータ様』 って顔かいっ??)


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (一同・汗)」
昔の写真



「こ・このちとはだ~え? おばあたま・・・? (アーデルハイト)」

アーデルハイトも 別の写真を指さして お婆様に訊ねます。

(もっと 「凄いの」 が出て参りました・・・)
昔の写真

「おお~~! レオポルド殿の姉君じゃ。 
そなたの曾お爺様のお姉さまのガブリエラ様じゃよ、ハイディ? (お婆様)」
昔の写真

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (一同・更に汗)」




「ガブリエラ様って ちゃんと ご結婚相手見つかったのかしら・・・? (ヒルデガード・心配顔)」

昔の写真

「俺は この企画は好かん! 
ヒトの顔を 「肴」 にしおって 不謹慎もいいところだ・・・・・・ (少佐殿・仏頂面)」







すみません、皆様・・・。
少佐殿は ああおっしゃっておりますがね・・・

グロテスクな写真が何枚か続いてしまい、
「お目汚し」 のほど、なにとぞお許しくださいませ~!! ( ← こういう言い方いたしますかねェ~~??) 


少しはいい心持ちで さようならを申し上げたいと思いますので、

お別れ画像は少しはましな こちら(↓)のモノを載せておきますね~~!! (ホッ!)

昔の写真


やっぱり この顔で許されるのは レオポルド爺様までですね~~!




それでは 


ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さすがですね~

とってもおもしろいお話ありがとうございました。
セピア色のヴァネはとっても素敵に見えました。
お婆様とは!でも、実際こういうことあるんですよね~(笑)
実は私の旦那方の親戚に1人いるんです。
和装ですが、すごい美人なんです、20代。今50代の姿からは想像出来ない・・・って言っては失礼ですが。
ふと思い出してしまいました(^v^)
いつも楽しませてもらってありがとうございます。

ロック | URL | 2013/06/17 (Mon) 13:05 [編集]


Re: さすがですね~

ロックさ~ん!

> セピア色のヴァネはとっても素敵に見えました。
・・・ね~! 彼女はなかなか フォトジェニックなドールですよね~。
ヴァネさんヘッドを使用しながら、ちょっと別人のようなメイクが施されていてしっかり「違うドール」が演出されているのが面白いです。(確かに よく見ると同じモールドだわ・・・と思うのですが) 

数年のうちに何体か 「お宝」的なドールが出現して一生手放したくない・・・というものがあるのですが、私にはこのドールはそういう内の1体であるようです。 (その割には 「バーさん」の見目麗しかった頃の昔の姿・・・というさえない役割なのですが・・・ 汗)

> ・・・・実際こういうことあるんですよね~(笑)
> 実は私の旦那方の親戚に1人いるんです。
> 和装ですが、すごい美人なんです、20代。今50代の姿からは想像出来ない・・・って言っては失礼ですが。
・・・おお~! ロックさんのそんな身近にも 実例があったのですね~~!!
(うちの婆様だけではなかったんだわ・・・!!)
でも こういうことって 結構ありがちなことなのかもしれませんね・・・? 少佐殿の台詞に 「月日とは残酷な・・・」というものがありますが、実は内の父方の叔母に当たる人が嫁いだ先のお姑さんがやはりこんな感じでした。 女優のような・・・というお姿だったのですが、今は見る影もなく・・・という状態。 でも、その代わりその息子さんで、且つ 叔母の旦那様である人は そのお母様似なのか これまた役者にしたいような綺麗なオジサマでした。 (このお話の場合は 「綺麗な人」のほうに遺伝が引き継がれなかったようですがね・・・笑い!!)

mikonosuke | URL | 2013/06/17 (Mon) 14:21 [編集]


白地にブルーで書かれた「Album」の文字と、その両隣の模様にまず目が行きました。きれいですね~。
mikonosukeさんは、ドールの小物等入れた箱にこういう手書きのラベルを貼って整理されてたりするんでしょうか?

そして気になるアルバムの中身…。
出た~!!アルガイアー中将閣下!やっぱり男前!!
お隣の美女はまさか…おお~やはり!の展開(笑)
金モールの軍の礼服にウェディングドレスっていいですよね。
そうそう、誰にも若い頃はあるのですよ(笑)
特に結婚式の写真は、特別に輝いていた時の姿をとらえてるからいつ見ても素敵なんですよね。

続くご家族のお写真にも楽しませてもらいました。
ホントに少佐殿がおっしゃるとおりの「この顔だ、うちの一門の者に間違いないが・・・。」ですね(笑)
ヒルデガードちゃんのつぶやきが正直で(笑)いい子なんですね~。

ところで少佐殿のご両親って既に登場してましたっけ?
妹君のヴィクトリアさんが可愛らしい方なので、お母様もああいう感じの美人なのかな?と思ってます。
お父様はきっと同じお顔なんでしょうね(笑)

リオコ | URL | 2013/06/18 (Tue) 02:25 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさ~ん!!

> 白地にブルーで書かれた「Album」の文字と、その両隣の模様にまず目が行きました。きれいですね~。
> mikonosukeさんは、ドールの小物等入れた箱にこういう手書きのラベルを貼って整理されてたりするんでしょうか?

・・う~ん!! ほんとうはそうだったら望ましいのですが、最近モノが増えすぎて「整理整頓」にまであまり手が回らなくなっているのが現状です。(汗) とりあえず 同じサイズのものは 同じ箱へ・・・という現実的な分別くらいで 「美しさ+可愛らしさ」に手が届いていない悲しい現実ですね~~!! (でも本当なら もう私の年齢なら こういう「美」への余裕が出てきてもいいころなんですがね・・・。イケナイ、イケナイ)

> そして気になるアルバムの中身…。
> 出た~!!アルガイアー中将閣下!やっぱり男前!!
> お隣の美女はまさか…おお~やはり!の展開(笑)

・・・おお~~! 既にお見通しであられたっ??!! (見破られたかァ~~~!! 笑い) どうやら リオコさんには 私の考えていることが 「手に取るように?」 分かってしまうみたいですね!! (うふふふふ・・・! 実は こういうふうに 私の 「おバカ・思考回路」を理解していただくと 後がとってもやり易いので~す!! ) 「あっ! また来たな?!」 という感じで見ていてくださいね~~!! 

> 続くご家族のお写真にも楽しませてもらいました。
> ホントに少佐殿がおっしゃるとおりの「この顔だ、うちの一門の者に間違いないが・・・。」ですね(笑)
> ヒルデガードちゃんのつぶやきが正直で(笑)いい子なんですね~。

・・・もうやりたい放題です。 少佐殿の「曾婆様」と 「大叔母様」強烈でしょう?? 
以前 アグネス様の妹用に買ったバービーちゃんのウイッグがあったので たまたま 遊びながらをかぶせておりましたのよ! 試してみたら 「あら? 凄い画像!!」 これはアップして 皆様と共に笑おう・・・と思い立ち、こういうお話になりました。 (でも、強烈過ぎて 「笑い」 ではなく、「嫌悪感」 をお届けしてしまったかしら・・・? と後になって心配しておりまする)

> ところで少佐殿のご両親って既に登場してましたっけ?
> 妹君のヴィクトリアさんが可愛らしい方なので、お母様もああいう感じの美人なのかな?と思ってます。
> お父様はきっと同じお顔なんでしょうね(笑)

・・・う~む!! さすがはリオコさん!! (お見通しですね~~!!) でもこんなこと言われると敢えて
「少佐殿」 をお母様似にしたくなっちゃうじゃないですか~~~!! (ええ~~~!! そんな残酷なことはダメよ~~~!! という声が聞こえそうです・・・笑い) まあ、「R将軍の発言」 が効いてしまっているので やはりお父様似にするより仕方がないですよね・・・ (こういうお母様も ごっつくていいかなァ~なんて思い始めていたんですがね~!!) 

mikonosuke | URL | 2013/06/18 (Tue) 12:46 [編集]


やっぱおもひで写真はセピア色に限りますよね^^
自分もいつか回想シーンでセピア色の画像を使おうと思ってました☆

と、まあそんな話は置いといて・・・今回は衝撃回ですね!
婆様の若かりし日のお姿を拝見し、思わず飲んでいたキャラメルマキアートを吹きました(0e0;)(笑)
少佐の「年月とは残酷なものだな・・・」発言・・・激しく同意します(-e-;)(笑)

ぴよち | URL | 2013/06/18 (Tue) 13:31 [編集]


Re: タイトルなし

ぴよちさん

> やっぱおもひで写真はセピア色に限りますよね^^
> 自分もいつか回想シーンでセピア色の画像を使おうと思ってました☆

・・・うふふふ、みな考えることは同じなのですね~!!(笑い) ブログを始めた1年前からデジタル・カメラの使い方を真面目に学ぶようになったのですが、うちの娘から指導を受けて 「おお~~ セピア色~~!!」と感動したのを思い出しました。 (まったく便利な世の中になったもんです、自分でいろいろな撮影効果をだせるのですものね・・・) ぴよちさんのところの 「セピア色のおもひで」 も楽しみです。 いったいどんなおもひでが綴られるのやら・・・。
 
> 婆様の若かりし日のお姿を拝見し、思わず飲んでいたキャラメルマキアートを吹きました(0e0;)(笑)
> 少佐の「年月とは残酷なものだな・・・」発言・・・激しく同意します(-e-;)(笑)

・・・マキアート、もったいないことをしましたね・・・。(PCは濡れませんでしたか??)
それにしても 歳はとりたくないもんです。 往年の美女もこの有様ですものね・・・。 未だに見分けがつくのは
髪型が似ているくらいですもんね。 

婆殿ばかりが みじめな姿をさらすのは・・・?!と思い立ち、婿殿のほうも少しは 「崩れた?」写真を・・・と思ったのですがうまくいかず、その顔を使って女性を作ってみることにしました。 これはもっと衝撃でした。
実際 彼の ”D国”ではがっしりとした感じの この手のお婆様を何人かお見かけしたことがあります。(大汗)
「ああ~! そうか~! そうだったんだ~!!」 ああいうお顔のお婆様のお孫さんや息子さんなら もしかして本当に「少佐殿」みたいなお顔をしている人がいるかもしれないんだわ~~!!・・・・・・大発見でした。

今度行く機会があったら、こういうお婆様の連れの人たちを つぶさに観察してみようと思います。(大まじめ) 

mikonosuke | URL | 2013/06/19 (Wed) 12:58 [編集]


おはようございます。
マルガリータ様とガブリエラ様に朝っぱらから爆笑してしまいました。
ヒルデ嬢の一言、、、、子供のツッコミが可笑しいです。
婆さまの若き日のモテ武勇伝とラブラブ夫婦(めおと)自慢が可愛いらしいですし、見た目は変わっても、今も日々が楽しそうで素敵ではありませんか。^^

梅松竹子 | URL | 2013/06/19 (Wed) 22:50 [編集]


Re: タイトルなし

竹子しゃん、お待ちしておりました。

いつぞや 少佐殿が「儚く」なりかけ三途の河を渡りそうになった時 この婆様が登場したのですが、
その折りに竹子しゃんからいただいたコメントに

・・・(まさか爺さまもいるのでしょうか?)

というのがございました。 いつかこの問いにお答えしたいと思ひつつ月日を重ね、今回ようやく実現が叶いました。 まあ、写真をただ「セピア色」にしただけの簡単な運びになっておりますが、じい様・ドールが「じい様・顔」で存在しない理由は 「若くして・・・」という兵隊特有の部分がございます。

> マルガリータ様とガブリエラ様に朝っぱらから爆笑してしまいました。

・・・よかった、朝から 「爽やかな?? 笑い」と共に 1日をスタートしていただけたよう・・・。
ブロガー冥利に尽きます。 
彼ら、パンチ力ありますでしょ? マルガリータ様には バービーちゃんの Sophisticated Lady(・・・でしたっけ??) の ドレスの上に羽織っている あのショッキング・ピンクのビロードのロング・コートを無理やりに着せてございます。 すてきなお帽子は グレース・ケリーの黒のワンピと黒のコートと一緒に付いていた白のお帽子・・・。 どうせセピア色でとるのだから・・・と結構いい加減な組み合わせで撮ってみました。 色はまあ、なんとかなりましたが、さすがにコートは 前が閉まらず開けっ放し状態です。 (そりゃあ、そうだよ・・・と言われそう 汗)

その後、ご夫婦の運命がどのようになって 少佐殿のお宅の家族構成が「現在の形」に落ち着いたか、また回を改めて解説を入れていきたいと思いま~す。 (ナンテ ”暇ジン”な Mikonosuke・・・)

mikonosuke | URL | 2013/06/20 (Thu) 01:15 [編集]


ああ~、面白かった!!!
コメント出遅れたら、もう皆さんに言い尽くされてしまった感が^^;
セピアの写真の花嫁さん、期待通りでしたv-411
で、今!のお婆様のアップをありがとうございます!
お人柄の暖かそうな、しっかりアップに耐える笑顔ですね~v-238

>・・・花婿のほうは「この顔」だ、うちの一門の者に間違いないが・・・。
一門の顔って、ありますね~、ほんと^^;
若い頃は呑気に傍観していたけど、年を取ってから記念写真に撮られた自分を見ると
嗚呼、しっかり組み込まれていてがっかりしたりv-16
少佐のお父様の家はオトコマエ血筋?
マルガリータ様もガブリエラ様もきっと、さっぱりとしたご気性だったのではと。
姪っ子たちの可愛さは、あのお綺麗なおヨメ様のDNAなんですよね^^;

少佐殿が晴れてエミリーさんと結婚出来たら、子どもはどっちの血が勝つのやら、
それを考えると楽しいようなコワイようなで、ワタシの血も騒ぎます^^;

あ、そうそう、少佐のお屋敷の居間!!
うちも12”娘たちの背景に同じものを用意したのです^^;
少佐家と同じインテリアにウチのコたちを置けるかと思うとウレシイです♪

Rey | URL | 2013/06/21 (Fri) 13:01 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん こんにちは~!

> セピアの写真の花嫁さん、期待通りでしたv-411
> で、今!のお婆様のアップをありがとうございます!
> お人柄の暖かそうな、しっかりアップに耐える笑顔ですね~v-238

・・・おお~! Reyさんにも しっかり私の考えていることが バレバレなのですね~~! d(><)b
このお婆様 確かに「暖かそうな・・」ですよね~。(表面のパンストの中には フワフワ・綿が 一杯つまっておりますので 表情もマイルド??) 今は見る影も亡くなった分、「嵐の人生」の後に 「温厚さ」だけが残った・・・という感じでしょうかねェ~。

> 一門の顔って、ありますね~、ほんと^^;
> 若い頃は呑気に傍観していたけど、年を取ってから記念写真に撮られた自分を見ると
> 嗚呼、しっかり組み込まれていてがっかりしたり

・・・う~む、分かります、分かります。 私も最近自分の映った写真 見たくないですよ~!! 母方の 「ウへ~~」・・・と思う部分が しっかり自分の顔の中に色濃く見え始めて「愕然」v-399としておりますよ~~。 (・・・だから ドールの美しい写真にあこがれているのかもしれません・・・汗)

> マルガリータ様もガブリエラ様もきっと、さっぱりとしたご気性だったのではと。
> 姪っ子たちの可愛さは、あのお綺麗なおヨメ様のDNAなんですよね^^;

・・・そう、よかったです。 (まだ見ぬ)次男坊が 美しいFRの麗人と結婚してくれたので 姪っ子の二人には一族のDNAがあまり色濃く出ていないようですよね。(笑い) 
でも、「マルガリータ様とガブリエラ様」は このDNAの被害者で、とってもゴッツく、逞しく生れついておしまいになったようです・・・。(お気の毒に・・・)v-390 
「・・・きっと、さっぱりとしたご気性だったのではと。」 もう、Reyさんったらお優しいのね。 なんとか褒めようのない二人に「助け船」を・・・。 うちのドール・ワールドはこういう優しい読者様に支えられているのだな~と、しみじみ嬉しくなりましたよ~!!

> あ、そうそう、少佐のお屋敷の居間!!
> うちも12”娘たちの背景に同じものを用意したのです^^;
> 少佐家と同じインテリアにウチのコたちを置けるかと思うとウレシイです♪

・・・おお~!!空間を越えて同じお屋敷に住んでいるのですね~~!! (楽しい考え!!)
お宿の主は「童話軍団の女子たち」ですか? それとも 怪盗バビ様?? なんだか 新しい「SF」のお話のネタになりそうではないですか?? 

mikonosuke | URL | 2013/06/23 (Sun) 04:06 [編集]


こんばんは

こんばんは。お久しぶりです。お元気ですか?


ちょっと、もう!電車の中で読んでいて吹き出してしまいそうでしたよ。面白過ぎです!

こういうゴツい女の人いそうですね。古いホラー映画に出てきそうな感じです。やたら腕力があるおばさんて感じがします。



 栄枯盛衰って奴ですね。天地○○というアイドルがいらっしゃったかと思いますが、私の母が自分の事を棚に上げてオバサン化した天地○○を見て、昔は可愛いかったのにと言ってました。老化って残酷ですね。


 またブログ楽しみにしてますね!

MIU | URL | 2013/07/02 (Tue) 15:23 [編集]


Re: こんばんは

MIUさ~ん!!

お元気ですか~?最近どうされてるのかしら~??と思ってたんですよ!!
(まだ、時々 縫っておりますか~??)

> ちょっと、もう!電車の中で読んでいて吹き出してしまいそうでしたよ。面白過ぎです!
> こういうゴツい女の人いそうですね。古いホラー映画に出てきそうな感じです。やたら腕力があるおばさんて感じがします。

・・・嬉し~! 楽しんで頂けたようですね~?
やはり この一家のことをネタにすると 私も 「何の気兼ねもなく」書きたい放題 おバカが書けるので
私にもいい 「息抜き」 です。 
いろいろ 読者様からコメントをいただきましたが、「古いホラー映画に出てきそうな感じです・・・」とコメントいただいたのはMIUさんが初めてです! (まさに「こんなのが本当にいるのかいっ??」 って感じですよね~ (笑い))

>  栄枯盛衰って奴ですね。天地○○というアイドルがいらっしゃったかと思いますが、私の母が自分の事を棚に上げてオバサン化した天地○○を見て、昔は可愛いかったのにと言ってました。老化って残酷ですね。

・・・ああ、分かるわかる・・・。 特に美人女優・アイドル歌手の類は 「可愛さ」が売り物で出ているから
「旬」の時期を過ぎて 崩れ始めると余計に 「残酷」に見えますよね・・・。 (自分も とりあえず女なので この点、すご~くよくわかりますよ~~~。)

mikonosuke | URL | 2013/07/03 (Wed) 10:32 [編集]


こんばんは。最近時間がなくて作りたい物はいっぱいあるのですが、なかなか作れないでいます。


 70年代のホラー映画に出てきそうな感じですよ。人里離れた田舎の村に住む、腕力が自慢の変わり物のオバサンて感じがします。人付き合いが下手で、村人から変人扱いを受けていて、殺人鬼の仲間と思いきや、実は味方で、殺人鬼相手に勇敢に戦ってくれるオバサンて感じがします。


 老化は誰にでも平等にやってきますが、激変してしまうような年の取り方をしないようにしようと思いました。

MIU | URL | 2013/07/07 (Sun) 15:55 [編集]


Re: タイトルなし

MIUさん、

> こんばんは。最近時間がなくて作りたい物はいっぱいあるのですが、なかなか作れないでいます。

・・・同じですよ~! 私もです。 なので無理やり ドール・ドレスのワークショップに参加させて頂いて、何か縫うようにしています。 (そうでないと 欲求不満がたまってしまって・・・)

>  70年代のホラー映画に出てきそうな感じですよ。人里離れた田舎の村に住む、腕力が自慢の変わり物のオバサンて感じがします。人付き合いが下手で、村人から変人扱いを受けていて、殺人鬼の仲間と思いきや、実は味方で、殺人鬼相手に勇敢に戦ってくれるオバサンて感じがします。

・・・すごく リアルな説明で笑ってしまいました。 ちょうど、「〇墓村」 とか 「〇神家の一族」、「〇〇が来たりて笛を吹く」・・・とかその辺の作品もこういったキャラの謎の不気味な老人がよく出てきましたよね・・・。 蓋を開けてみると実はいい人で、陰で犯人を追い込もうとして逆にやられてしまって 変死体となって浮いてくるような・・・。 (スミマセン・・・ 少佐殿に怒られそうですね・・・笑い)

>  老化は誰にでも平等にやってきますが、激変してしまうような年の取り方をしないようにしようと思いました。
・・・それは私も望んでますよ~!! 願わくば綺麗に齢を重ねていきたい!!
でも そうなるには 日々、充実して 楽しく、幸せに時間を過ごさなければ そうはなれないのだとか・・・。 「40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」・・・と言われているくらいなので、やはり日々の生き方が 老後の顔に出てしまうのでしょうね~~~!! 頑張らないと・・・。 

mikonosuke | URL | 2013/07/07 (Sun) 17:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)