Mikos Puppenparadies 私の人形天国

コーデュロイ ミドリちゃんの 「夢」 -その2

皆様~!

今日は 前回のお話の続きをお送りしま~す。

お仕事で行き詰まって 焦りを感じ始めている
お針子姉妹のミドリちゃん・・・

仕事に 仕事を重ねても 心ときめく作品が
一向に できません。 

コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」


仕事場で ウトウト 居眠りを始めてしまって
どのくらい 経ったのでしょうか?

気が付くと 製作中のミドリちゃんのドレスの前に
一人の客が 立っておりました。

寝ぼけまなこをこすりながら・・・
「お・お客様」・・・・・・?

コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」

・・・振り向いた 客が 口を開いて・・・

「コレ、 貴方の作品?  (客) 」

コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」

・・・ なんだか どこかで
見たことのあるような ないような・・・・・・


さて 続きは いつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

コーデュロイ ミドリちゃんの 「夢」

皆様  こんにちは~!!

ようやく 仕事が完全に終了して
今日から 本格的な 夏休みィ~~!!  

あまりに嬉しくて 何から始めていいか 分かりませんでしたが・・・

やっぱり 私には コレ~!!

一年ぶりに わがブログの 「お針子 SISTERS・ コーデュロイ 姉妹」 を
起こしてまいりましたぁ~!!

さてさて 姉妹たちは 一体 元気にしていたのでしょうかねぇ~??


「アラ、ミドちゃん。
今日は あまり調子が出ないようね?
どうしたのかしら・・・?  (姉の アオコさん) 」


コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」


「アオコ姉さま・・・・
いくら 衣装を作っても 「納得のいくもの」 が全然
出来ないんですの・・・。 
(・・・ ワタシ、やっぱり ダメなお針子なのかしら・・・・)
( ため息交じりの 妹・ミドリちゃん )  」


コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」


「あの引っ越し以来、オーナー様のお越しもなくなって・・・
「私たちの存在」 なんて すっかり 忘れられてしまったんだわ・・・。

このままだと この 「森の洋裁店」 も 
「店じまい」・・・・ なんてことに?? 
 



コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」

・・・ワタシが こんなだから イケナイのね・・・。
( 落ち込み気味の お針子・ミドリちゃん )」


・・・ 自信がなくなっちゃう時って・・・
ありますよねぇ~。 分かる、分かる・・・・。 


コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」

「ふふふ・・・
ミドちゃんは子供の時からそうね・・・。
「オネム  」 になると ご機嫌が悪くなるのよ。
今日は そのくらいにして もう お休みなさいな・・・
(妹の肩に 優しく手をのせる アオコさん) 」


(バービー・ミドリちゃんの 子どもの時って
どういう顔を していたんでしょうねぇ~??  
ご想像に お任せいたしますぅ~~)


コーデュロイ みどりちゃんの 「夢」


続きは
ボタンの あ・と・で・・・・・ 

続きを読む

PageTop

Sweet Indulgences 2

皆さん こんにちは〜!

今日は前回の「 お着替え記事 」 の続きです。

「 死蔵 」 状態の Tonner社 の Tyler の Gift Set を 箱出ししております。

Sweet Indulgences Tyler

今回 写真を撮りながら 思っていたのはね…
「 ああ、このお人形は お顔は本当に 可愛いけれど、遊びづらいのは…

やっぱり 「 可動性 」 の悪さが 一番の理由だ〜〜 」

このお人形は 腕が曲がるだけまだいいのですが、
胴体は 左右に動かないし、
手首は 動かないし、
脚も 前にしか行かないんですよ…
( 球体関節でないので、脚は左右に開きません。 涙 )

それに あらゆる 関節の可動域が FRと比べると
本当に 限られているんです… 涙・涙・涙・・・・・・

まあ、新しいボディは 手首、胴体 、脚の動きの 可動域が 若干 広がって
足も着脱可能になり 「べた足」と、「ハイヒール用の足」に
差し替えられるものも 出てはいるようですが

「 人間らしい 自由な動き 」を目指して
まだまだ 「関節の可動域」を もっと
工夫してくれたらいいのにな〜


… なんて 思ってしまう Mikonosukeです。

Sweet Indulgences Tyler

…… と、クレームは ここまでにして、

彼女のコトは 16インチの 可愛いお顔をした マネキンさん…と
考えることにします。
もう、いいの。

ところで、今日 試してもらう ご衣装を
早速 出してみましょうね〜!


前回は 「 お洒落着 」 アンサンブルだったので
今日は Tylerちゃんの 「 普段着 」 をお披露目しま〜〜す!!

Sweet Indulgences Tyler 2

衣装に 「 黄変 」 とかが 見当たらなかったので
ホット 安心していた Mikonosukeですが…

やっぱり 何かしら 「 劣化 」 はあっても しようがないですよね…
ほら、ボタンに 緑青が…

( あら、 さすが Tonner さんね グリーンのボタンなんて 凝っているじゃない? … とか
思われませんように…。 コレは 単なる 劣化ですのよ。 )


Sweet Indulgences Tyler 2


あら、可愛い! Tonnerさんの Fashionは
( 斬新なデザインのモノも ありますが… )

何というか 実際に 着れそうな衣装も多く 出ていて

結構 親近感が 湧きます〜〜。

Sweet Indulgences Tyler 2


… 可動性は 本当に 残念なのですが…
この Tylerの お顔付き… Mikonosuke やっぱり 好きだな〜〜!


Sweet Indulgences Tyler 2


「 日本の皆様には ちょっと 暑苦しく 感じるかもしれませんけれど…
ここは 夏の筈なんですけれど 本当に 寒いの…。
ショールがあっても 邪魔にならないくらいなのよ…
( Tyler 嬢 ) 」



Sweet Indulgences Tyler 2

お嬢様の 衣装のお披露目は
さらに 続きます〜〜!!

続きを読む

PageTop

Sweet Indulgences

皆様 こんにちは~!!

ああ、職場の夏休みは始まったことは始まったのですがね・・・
私の仕事の場合・・・  「結果集計」をできるだけ早く事務局に提出しなければならず
それが終わるまで 「本当の 夏休み」は始まりません・・・ (もう、イヤだ~    

まあ、時間的な ストレスから 解放されただけいいのですが・・・
「お金を稼ぐ」・・・ ということは 簡単なことじゃありませんね。
(・・・ こんなに ストレスがあっても そんな 「一財産 稼げるわけじゃありません・・・」)

・・・それでも 「やりがいのある仕事」 に巡り合えただけ
幸せ者なのかもしれませんね・・・。
贅沢は言っちゃあ いけません~。 


それに私には ドールという慰めがあるわけですぅ~!!
おおいに 彼らの可愛さを 皆様にお届けして
共に 楽しみたいと 思いま~~す!!

さてさて 「 変な オジサン 」の手を逃れてきた二人
息せき切って 走ってきたので さすがに疲れた様子・・・・

魔力 大発揮!

大きい箱の上に腰を下ろして 一休みしていると
Vintageの 「 古くて新しい Betsyちゃん 」 が 何か見つけたようです。

Sweet Indulgences Tyler

「 Sweet……

コレ、大きいけれど ドールの箱みたいね?
( 古くて新しい? Vintage Betsy ) 」


Sweet Indulgences Tyler

「 「 変なおじタん 」 がウロついているから 危ないのよ…
あのチと に「 変な魔法」をかけられユ前に
アタチたちが 起こチて あげましょう。
( 箱を開ける アーデルハイト ) 」


Sweet Indulgences Tyler


「 あの… 起きて。
( 古くて 新しい Vintage Betsy ) 」


Sweet Indulgences Tyler


目を覚ましたのは こんな美女…

Sweet Indulgences Tyler

実は 彼女も 古くて 新しい NRFBの 箱入り娘〜

久しぶりの お着替え記事です〜!

続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop

魔力 大発揮!

皆様 こんにちは~!

今週の金曜日から 職場の夏休みに入ります~!
ようやく 大海を泳ぎ切り? 「『 向こう岸 』が見えてきた・モード」 になりつつあるので
このところ 大喜びで おバカな記事を書いておりま~す!!

「 どうだ 小娘
これが 『 愛の魔力 』 のなせる業だ。 
(思い知ったか?)
(ようやく 少し自信を取り戻した? 愛の男神) 」



「お友ラちを 泣かせて・・・・・
おじたん、 やっぱり 「 変なチと 」 なんラわ・・・・・ 。
(男神をにらみ返す アーデルハイト) 」


魔力 大発揮!


「『 変なヒト 』 だと・・・? これは ケッサクだな・・・・
お前には 私が誰だか まだ 分からぬと見える・・・。
(語り続ける 男神)  」


魔力 大発揮!


「我が姿を見たものは・・・
その影 一生 忘れること能わず・・・・・。」


魔力 大発揮!


「我が 指に 触れられたるは・・・
その 『喜び』 一生 消えることなし・・・・・」


・・・ 知らない人が聞いたら ただの 「変態」 だよ・・・
「変ゼル君」・・・ と言われないように 気を付けないとね・・・



魔力 大発揮!

なんとでも言うがいい・・・・
「我が放つ 『 愛の魔力 』は 絶大にして 永遠・・・・・

我の前にひれ伏し、「愛の教え」に心を開くのだ・・・・

(なんとしても アーデルハイトに 自分の実力を知らしめたい
愛の男神)  」


魔力 大発揮!


・・・・ 実は 彼女に 魔力が効かないので
相当の コンプレックスに 苛まれていたりして・・・?




それでは 
続きはいつものように

ぼたんのあ・と・で・・・・・

続きを読む

PageTop