Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Zipperというオトコ

皆様 こんにちは〜〜!

実は 今 D国の祝日で 久しぶりに マッタリ数日を
過ごしておりまする。 ( 嬉しい〜〜!)

今年の3月の末あたりだったでしょうか?
赤毛のEdenちゃんの申し込みをしたその1週間後くらいのこと…

Wclubの方から「 Jemのシリーズで こんなオトコドール も出すけれど、
欲しい人は 注文してね〜〜!」… と、メールをもらいました。

この「 悪どい顔つき!」 ……
一発で一目惚れして 欲しい〜〜!!!!…… と、思ってしまいました。

ああ、この彼に 「 金属バット」 でも持たせて…
イヤリングでもさせて…
腕に 青々とした色で 「 彫り物」 でも入れりゃあ… アナタ


Zipperというオトコ

立派に 「 ネオ●チ 」 のおにいちゃんじゃない……

Zipperというオトコ


…… と、そこまで考えて
ハタと 購入意欲が 急降下いたしました……。

Zipperというオトコ

彼には何を隠そう 黒髪の仲間? 兄弟までおります…。

私は Jemというシリーズをまるで知らないので
この彼が お話の中で 一体「 どういうお立場の人」 かまるで分かっておりません

( だから余計に 自由なありのままの印象で ドールの性格設定が
できるのかもしれませんが…)


Zipperというオトコ

でも ドールとしては とても「 個性的で 面白い出来のカレ」 だと 思います。
ドール収集家としては 今でも 「 買っておけばよかったな〜〜 」 と、ものすごく
後悔はしているのですが…

最後の最後に やっぱり 「 ネオ●チのお兄ちゃんを 私のドールワールドに
欲しくないな〜〜」…と、ブレーキがかかってしまいました。

たかがドールに …
自分でも 妙だと思うんですけれどね…

今日は趣向を少し変えてね…
この「 Zipper」 を彷彿させる元となった
ある 「 お話 」 について ご紹介したいと思います〜〜。

ではでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で…

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

砂漠の中の オアシスタイム

皆様 こんにちは~!!

ほんとうに、ほんとうに 久しぶりに 
「 うれしい気分 」 でPCに向かっております~。

ちょうど 一か月 ブログ更新をしていなくて
「 スポンサーサイト 」が 出てしまっておりましたけどね・・・
ホントは 「 ドール活動 」 がしたくて したくて 
たまりません でしたのよ・・・ 。 ( ホンネ )

白状しちゃうとね・・・
この一か月は 「 自分の能力のなさ 」 というか 「 非力さ 」 というかを
おもいっきり 思い知らされる 連続でした~。    
・・・ そう、仕事です。
私よりも 年配の同僚 (先輩・・・ というべきでしょうね) なんかは
私の倍のお仕事を 楽々こなしているのに
私は もう 「ぜー ぜー」 しております。     


・・・ でも ありがたいことに 正直に自分の現在の状態を
話して 相談に乗ってもらうこと数回・・・
「まあ、 最初の1年は しようがないよ・・・ 焦んないで やんな。」
・・・と やさしく 肩をたたいてもらいましたとさ・・・。

人様の情けが嬉しい 私、Mikonouskeでした。
・・・ でも そうやって優しくしていただくとね 
「 あの人に 迷惑をかけないように がんばろう!!」 
・・・ と また燃えて、 数日すると燃え尽きえて・・・
前回の記事の 新人 Edenちゃんの 「燃えカスのスカート」 
・・のようになっている Mikonosuke でした・・・・・    なんのこっちゃ??  )

・・・ そう だからね
「 砂漠の中の オアシス 」 なの。 

そんな ボロボロの気分になっていると・・・
いつもそばにいて 「見飽きた? 感」 さえあったPoppyちゃんが
とっても きれいにキラメイテ 見えてきてですね・・・
(Poppyちゃん ゴメン・・・)

砂漠の中の オアシスタイム

彼女に きれいな 衣装を縫ってあげたくなりました。

砂漠の中の オアシスタイム

この型紙は ベイで見つけたもので、 
ロシアの方がお作りになった型紙です。
ものすごく フィット感が良く出来ております。 (うーむ、スグレものじゃ!! )

砂漠の中の オアシスタイム

お金をお支払いすると  PDFで型紙をすぐさま送信してくれて
送料もかからず、何日も待つことなく すぐに手に入るので
とても 気に入ってま~~す。

まだまだ 縫いためたお洋服があるので
今日は 一挙に ご紹介しますねぇ~~!!


それでは 続きはいつものように

ボタンの あ・と・で・・・  ( キャ~~、久しぶり~~ん!!  )

続きを読む

PageTop

「Trouble」 に巻き込まれる宿命の女・・・

皆様~!

風の便りに 日本はすでに 「初夏」のような日差しが
降り注いでいると聞いておりますが 本当でしょうか?

こちらD国は 冬に逆戻りです。
毎日灰色のお空で 寒いなんてもんじゃ ありません。
(ああ、 どうなっているんだぁ~~!! ここの天気は~   )

仕事の合間に 数時間ほど ぽっかりオフタイムが出来ました。
(・・・ こういう名前の Momoちゃんドールが おりましたっけねぇ・・・)

なので ちょっと お馬鹿な ドール記事でも
書いてみようとおもい ブログに向かっておりま~~す!!

先日 ようやく届いた おニューの 「Trouble」 という名の Edenちゃん・・・

Trouble Eden

可愛らしいお顔で のほほん・・・ と写真に撮れておりますが
この彼女が危ないんだな・・・

Trouble Eden


普通は 新人さんが到着すると 先輩ドールたちが 優しく出迎えてくれて
箱出しなんかも 手伝ってくれたりするんでしょうけれど・・・

この家のドールは イロイロなのがおりますもんで・・・

放置されたドールたち

いつもそうとは 限らない・・・・・・。

続きは いつものように

ぼたんの あ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

今回はダメかと思った Trouble Edenの到着

皆様 こんにちは~!

3月の中旬に WClubの抽選に当たったのはよかったのですが・・・
先月の 20日に 早々にお支払いしたにもかかわらず、
到着したのが ついおととい (4月17日) のこと・・・。

実は 送料をケチったのを ひどく後悔しておりましたのよ、
「ああ、 きっと 私のドールは どこぞの国の倉庫かどこかで
積み上げられたまま 置き去りにされて 行方しれずに
なってしまったのだと・・・・・・  

でも ようやく、ようやく お披露目が叶いそうです・・・。 
(よかった・・・  )


Trouble Eden

・・・ さすがは D国税関・・・
いかなる時でも チェックは欠かしません・・・。

ふふふ、でもね、今回は購入時に割引クーポンを利用して、
しかも 送料も低めに抑えたのでね 関税は大してかかりませんでしたよ 

Trouble Eden

あれだけ 「クジ運 のない女」 だった私、Mikonosukeが・・・
これで 2回目の当選です。
(もしかしたら、 他に あまり抽選参加者が いなかったのかしらね・・・?)

Trouble Eden

やってきた彼女は 赤毛のEdenちゃん・・・
クセのない 遊びやすそうな お嬢さんだこと・・

「ベイ」 では 早くも 法外なお値段がつけられておりますがね・・・・
実際には 半額程度のお値段で 入手できましたよ・・・。
(ああいうことをするから ドールが べらぼうに高くなるんですよね。。。)

Trouble Eden


おお、早くも 箱から出てまいりましたねぇ・・・

Trouble Eden


それでは 新人の美女の持ち物など・・・
さらに 観察してまいりましょう~~!

続きを読む

PageTop

貫禄?Vero様の 大人のお着換え~!

皆様 お元気ですか~!!

やることが多くて 充実していると
往々にして 「 ブログがおろそか 」 になるんですがね ・・・

ストレスが溜まって 「負のエネルギー」 がたまると これがなんと・・・
まったく 逆の結果を生み出すようで、
人形遊びに 熱が入るみたいです、 私の場合。

「春の到来」・・・ と言っても ここD国の場合、
外出の折は まだまだ コートを持って出ないと 
いつ寒くなるか 分からない・・・という程度の 暖かさです。

「若いお兄ちゃんたち」 なんかは Tシャツだけで歩いていたりもしますが
彼らは 「寒さに強く出来ている」 ので Mikonosukeは決して 真似なんかできません。

・・・ 当然 うちのVeroさんもね・・・
そんなオーナーの体感気温で 着るものをあてがわれてしまうのでね・・・
どうしたって 暖かく着込んでしまうわけですよ、暖かくね・・・。

ご存じ アメリカから 「ヘッド」 だけで 海を渡ってきた
Cover Girl Veronique 様です。

彼女が着ているのは ウクライナのドール服デザイナー
Karen Fashion さんの作った アウトフィットセットです。

衣装一式に レザー風のバッグ、イヤリングが一式入ったセットです。
(実は 最近の私の お気に入りのセラーさんです)
 
貫禄?Vero お着換え~!


前回のコンベンションで 顔を見ただけですぐさま 「このドールは欲しい!!」 と
思っておりましたが・・・
なんとなく この前リぺで整形したAgnes嬢と 同じような眉毛ですね・・・

貫禄?Vero お着換え~!


実は このドールを見た瞬間に思い出したのが 
かのスーパー・モデル シンディ・ クローフォード・・・  ↓

(拝借画像で失礼いたします・・・)

019dabfc-s.jpg


でも こうして しみじみと 比べてみると 口の端上にあるホクロ以外は
それほど 似ていなかったかな・・・・?

貫禄?Vero お着換え~!


まあ、ドールも、モデルも・・・
美しきものは みな どこか 似通った部分があるのかもしれませんね・・・?

貫禄?Vero お着換え~!


なんというか・・・ このFRドールが 
(私を含む) 年配の女性達にも人気があるのは・・・

若い女の子の美しさ・・・というのではなく、
「中年女性の 貫録のいった カッコよさ」・・・をも表現してくれるから
なんではないかな・・・と 思ってしまうのであります。

「ホラ、アンタも頑張りな・・・ 磨けば まだまだ そう捨てたもんじゃないよ・・・」
と、 励まされているみたいな気にさせてくれる・・・
そんな オーラを発しております。

(まあ、Mikonosukeには 正直 無理な話なんだけれどさ・・・ 
でも、励ましてもらうと 嬉しいもんじゃない?  (さみしい笑い)
だから 買っちゃうんだよねぇ・・・・・・  )


貫禄?Vero お着換え~!

最近になって ようやく入手した Vanessa " Obsidian Society"
のアウトフィットも この奥様には 問題なく似合ってしまいますねぇ~。 

このウエスト部分と 袖口に 豊富にあしらわれたチュール ・・・
抜群にシックな シルエットを作り出しておりますよねぇ~~。

バスト部分を大胆に開いたスタイルでありながら
首元に 豊富なアクセサリーを配置して

「見せるようで 見せない」 配慮がなされているみたいです。

貫禄?Vero お着換え~!

これと とても「 似た作り 」 のアウトフィットで
in Good Form ・・・という衣装もありましたが
こちらは 薄いグレーの色合いが とても上品な効果を出している
アウトフィットです。

昔の FRの衣装って・・・ 
ものすごく 凝っていて レベルが高かったな・・・・と思ってしまいます。

孤高の女優

デザインが似たモノでも 
配色が変わるだけで まるっきり違ったイメージに
着る人を 表現します。  アウトフィットの醍醐味です。

貫禄?Vero お着換え~!

スーツ・スタイルの衣装は 基本的 キッチリしていて
肌の露出が少ないので 着方によっては
とても (生真面目で) 面白味のないモノになってしまう危険性?
があるのですが・・・

貫禄?Vero お着換え~!

この衣装の味のあるのは・・
全体を キッチリ固めながらも 胸の中央だけ少し見せて
胸の谷間部分に アクセサリーのチャームが揺れるように配置して

否が応でも 「 お色気 」 を主張させている部分・・・

貫禄?Vero お着換え~!

ものすごく 計算されたアウトフィットだわ~~!
・・・ と、思ってしまう Mikonosukeでありますう・・。

貫禄?Vero お着換え~!


続きは いつものように 

ボタンのあとでぇ~~~!

続きを読む

PageTop